やっと未読メールがなくなった。

この3週間、鬼のように忙しかった。未読メールの数の変化と言うのは忙しさのバロメータになり得るであろう。
その前に10日ほど休みを取ってその分仕事が溜まっていたせいもあるが、それ以上にいろいろなことが一気に押し寄せた、来期営業予算やらなんやら。
その割には「日誌として」書くことが少ない、やっていることに新鮮味がない、書くほどの題材と思えない。
せいぜい、決算準備が多少前倒しできたかしら、と言う程度。これで決算がスムースに行ってくれるとよいのだけれど。
そういえば、期末には業務実績深刻、じゃなくて申告をしなきゃならんのだ。誤変換を直さず放置したくなるほど申告のネタがない、なんか搾り出さなきゃ。
[PR]

  by mtack | 2005-03-11 02:57 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< パスワードを変えなければ とりあえずは折れたんですね、ジ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE