ロニー・スコッツで収録されたライブ

ワールド・プレミアム・ライブ 「ワールド・ロック・ライブ」ジェフ・ベック BShi 2月20日(金) 午後8:00〜9:30
だそうですよ〜。



ワールド・プレミアム・ライブ 「ワールド・ロック・ライブ」ジェフ・ベック
BShi 2月20日(金) 午後8:00〜9:30 1944年生まれ。60年代、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジミ・ヘンドリックスらとロック・ギターの基礎を確立したパイオニア的存在。さまざまなプロジェクトを経て、75年のアルバム『ブロウ・バイ・ブロウ』でロック・インストゥルメンタルの手法を開拓。以降、一貫してギターの可能性の拡大に挑戦しつづけ、グラミー賞では最優秀ロック・インストゥルメンタル賞を4回獲得している。紹介するのは、2007年11月、ロンドンの老舗ジャズ・クラブ、ロニー・スコッツで収録されたライブ。キュートな女性ベース奏者、タル・ウィケンフェルドをフィーチャーしたバンドをバックに新旧の代表曲をたっぷりと聞かせている。盟友エリック・クラプトン、ジャニス・ジョプリンの再来と呼ばれるジョス・ストーンなどゲストも豪華。 【曲目】 「Cause We’ve Ended As Lovers」「A Day In The Life」「People Get Ready」(予定)
[PR]

  by mtack | 2009-02-08 13:41 | musik

    zum Rangordnung    

<< メドレー:辞任〜三重苦 space boogie >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE