欧州の「民主主義」、?

自分は事情通でないので佳くワカランが、
”米国の悪法をまねて、特定団体のみの利益になるような法律を導入する欧州に「民主主義」はあるのか”
というようなことが論旨なのだろうか。
この法律が悪いといっているのか、欧州の政治体制が悪いといっているのか、どちらなのだろうか。


CNET Japan Blog - Lessig Blog (JP) 欧州の「民主主義」

欧州議会はソフトウェア特許の導入を却下したという事実にも関わらず、また有効多数を下回る加盟国にしか支持されていないにも関わらず、欧州理事会は「コンピュータ・プログラム発明の特許可能化に関する指令」案を承認した。

この争いにはただ驚かされるばかりだ。ソフトウェア特許が害を上回る益をもたらすという信頼できる経済的証拠は存在していない。米国がソフトウェア特許政策を再考すべき理由はこれだ。

しかしなぜEUが、欧州のソフトウェア開発には重荷にしかならず、米国の利益にしかならない政策をわざわざ自ら導入しようとするのかはわたしの理解を超えている。

かれらは欧州で築いている体制を「民主主義」と呼ぶ。そうとは思えない。かれらが作ったのは官僚たちの政府であり、米国のどんな機関よりも容易に特定利益団体に操られる。
http://blog.japan.cnet.com/lessig/"

[PR]

  by mtack | 2005-03-12 20:44 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< ブックマークレットとFiref... 資産価値が増えている、? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE