ネオナチ行進禁止法

ついに法律になりましたな。
しかし、禁止されるのはあくまで「ナチスの犠牲者を追悼する記念碑や施設近くで集会を開く」こと、なので、
通常の街中の行進は今後も相変わらず続くんでしょうな。ま、あれはちゃんと警察に届けてからやってる(笑)みたいだし、行進自体は大人しいもんだし(自分が見た範囲では)。

Sankei Web 国際 ネオナチの行進禁止 独議会、集会法など改正案可決(03/12 13:23)

 ドイツ連邦議会は11日、ネオナチのグループが欧州での第2次大戦終結60年に合わせベルリンで計画するデモ行進の阻止を目的に、集会法と刑法の一部改正案を賛成多数で可決した。

 極右政党、国家民主党(NPD)などはナチスドイツが降伏した5月8日、ブランデンブルク門近くに建設中のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)追悼施設の横を通る行進を計画。

 シュレーダー首相は行進を妨害するため一般市民に同門前の広場に集結するよう呼び掛けていた。NPDは昨年のザクセン州議会選で議席を獲得するなど勢力拡大の傾向にあり、政府は警戒を強めている。

 改正は、極右団体がナチスの犠牲者を追悼する記念碑や施設近くで集会を開くのを禁じる内容。

 英空軍によるドレスデン空襲60年に当たる先月13日には、約5000人のネオナチが「ドイツ人犠牲者を追悼」するため同市内を行進した。(共同)"
http://www.sankei.co.jp/news/050312/kok044.htm

[PR]

  by mtack | 2005-03-12 20:59 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 本日のお買いあげ ブックマークレットとFiref... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE