30年ぶりのジャズとの再会

って、自分のことじゃないですよ。
そういうコラムがあるって聞いたんで読んでみたら、株の話。
で、読んで納得ならそれで佳いんだけど、何いってるか自分にはかいねあーぬんぐ(=サッパリワカラン)ですな。
そもそも、「株式投資の王道」って何?
「出資する」ってのがそもそもの王道なんでは?出資した見返りに配当を貰うってのがそもそもの「株」のビジネスモデルなんでしょ?キャピタルゲインを狙ってどうのこうのとか、ロウソク線がどうのこうのとか(他の専門用語よう知らん)いってるのは、ゴルフ会員権転売とかと変わらんのでは?詰まるところ、単なる博打なんでは?、って思ってしまう自分。

asahi.com: 30年ぶりのジャズとの再会-今日の視点 - ビジネス
[PR]

  by mtack | 2005-03-15 06:21 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 最後まで弾ききる必要はない 営業予算はいつ公開? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE