グダグダな今年のF1にカツを入れてくれるか、決勝を期待しよう。

FMotorsports F1: 中国GPポールポジションはベッテルの手に

うわおー!やってくれましたね、wunderbar!
ダメダメなF1に、これで活力が戻るか?

決勝に期待!!c0018836_114243.jpg



中国GPポールポジションはベッテルの手に

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
2009年中国GPのポールポジションはレッドブルの新鋭セバスチャン・ベッテルが獲得した。
ベッテルのアタックはこのQ3でも満を持したただ一度だけのもの。
自身通算2回目のポールポジションで、1回目は2008年のイタリアGP。
この時はみごとポールTOウィンでトロ・ロッソに初勝利をもたらせている。
(イタリアGP予選の時は雨絡みだった)

予選2番手はルノーのアロンソ。
3番手にベッテルのチームメイト、ウェバー。
予選上位3台はすべてルノー・エンジンが獲得したことになる。
4-5番手はブラウンGPのバリチェッロとバトン。
今季ここまで連続ポールだったバトンは初めてこれを逸したことになる。
6番手トヨタのトゥルーリ、7番手ウィリアムズのロズベルグ、8番手フェラーリのライコネン、9番手マクラーレンのハミルトン、10番手にトロ・ロッソのブエミ。
ブエミはQ2までですでにソフトタイヤを使い果たした模様で、ハードタイヤでの走行を余儀なくされていた。
[PR]

  by mtack | 2009-04-18 18:53 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 語れ語れーww そんなにオイシイのかしら >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE