いやーデラロサ君、凄かったですねバーレーンGP!

バーレーンGP、猛暑と砂塵の中凄まじいレースになりましたね。
アロンソ+ルノーはもはや順当?のポール・トゥ・ウィン。トヨタ2戦連続表彰台、強さは本物か。BAR、今回は惜しかったと言えましょう、マレーシアの悲惨な有様に比べれば。ビルヌーブ、そろそろクビ洗って待ってないと...?
が、そんなことよりも、
今日の象印賞は何と言ってもマクラーレン メルセデスに尽きるでしょう。キミライコネンの3位もさることながら、
ペドロ デ ラ ロサ!!
果敢な走りでレース終盤、ルーベンス バリチェロ、ジェンソン バトン、そしてマーク ウェーバーとのバトルに勝つた上にファステストラップ、5位完走!
この人、代役ですよ、テニスだか何だかで怪我欠場の虚け者の。凄いですねー。栄光のマクラーレンに居ることも意義があるんでしょうが、どこかに移って毎レース参戦した方が本人のためでは?と思ってしまいますな。いやーお見事でした。


マクラーレン メルセデス 今シーズン最高の成績
F1Racing.jp 2005

[PR]

  by mtack | 2005-04-04 05:25 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 日誌4April とは言え、「芸」は資本主義では... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE