日誌5/6Apr

2005年04月05日(火)

売上訂正は無事終了した模様。あとは直送の原価違いだけ、と言っても影響大きいんだけど。結局今回は機械では直さず手で対応、って俺かよ。

販売促進費は全社共通分だけ仮算出終了。あとは部門別を足しこむのみ。

支社から残高証明がきた。監査法人のでなく銀行のフォーマットで来たが問題ないかとのこと。日本的には問題ないとしか考えられないが、独的にはどうなんでしょうか。
よく見たら1/1付け、そりゃないだろう。監査人は「無いよりはマシ」と言ってるらしいが、とにかく再発行を指示。

今期の営業予算を明後日までに提出と言うmissionもある。とりあえず現在は管理上の子会社の経費をそのまま経費として計上してあるが、実際にはコミッションとして支払うので、額は大差ないはずだが表示方法が変わる。この部分の経費だけ外しておく。

原価差額の調整。まだまだ出来る段階ではない(なんせ在庫が決まってない)が、社長が気にしている。simulationだけはしておく。結果は売上原価変動ほとんどゼロ。しかし、2月に概算したものが見つからないのはなぜだろう。
今日時点での精算表(調整管理表)アップデート。引当金取り崩し額が当初想定より減っているので、ちょっと利益落ちる。しかしそれよりも宣伝広告費が増えると言うのが恐怖。

2005/04/06
販売促進費は部門別も入手し、今日記帳。結局予算でほぼどうにかなりそう。
かたや、宣伝広告費は営業予算から言えばこれだけで赤字転落、という単位で予算オーバー。社長の逆鱗に触れるのも当然か。
引当金の取り崩しの検証。少し足りない感じ。その代わり、新しいネタも出てきた。
今期の営業予算は前回と同じ形で提出とのこと。、ってことは昨日の作業はムダ。
[PR]

  by mtack | 2005-04-06 03:13 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< ネプチューンってモテるんですなぁ 大手小売も >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE