2005/04/12

今日はパッケージの付属明細を出す日。問題は買掛明細、特に親会社分。どうせ期末直前に売上突っ込んでるんだから、データが全部こちらに来ているとは考えにくい、しかもそれはこちらの落ち度ときたもんだ。とりあえず実態通りに出すことにした。どうせ合わないだろうがその時はその時、先方の残高を確認してやるのみ。
税額計算は当然未了、実効税率で仮に計算して出した。
会社の沿革とか、アップデートしなくて平気かしら。わかりゃせんという話もあるが。
支社の為替差損は、今まで期末に期末日レートでの洗い替えをやって来なかった、そのゴミが溜まった結果と言うことらしい。彼等らしからぬ行状だが、意外にその辺素人なのかも。
そんなこんなで昨日の差替えと付属明細を送信。後は野となれ山となれ、か。ここからが面倒だったりもするのだが。
[PR]

  by mtack | 2005-04-13 02:57 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 脆弱なんだよ結局、 ドイツとロシアは巨大計画で合意 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE