自分、David Lee Roth好き、です。

突然ですが、今日風呂に入っていたらそのこと思い出してしまいました。
あの「バカテクバンドにバカヴォーカル」と言う構図、サイコーです自分的に。
と言うわけで一瞬にしてiTuensStoreで3曲買ってしまいました;
「jump」Van Halen
今更聞いて思ったのですが、これのOberheimのブラス、サイコーです。えれぇ太い。MilesかVan Halenかってくらい(違う?)。あと、タムがすごく佳く録れてる。remasterされてるらしいですが、ヴォーカルが殆ど聞こえないのがまたサイコー(爆)。
「you're no good」Van Halen
Van Halenの中で自分はこれが一番好きです。次点が「you really got me」かな。あとはイイです(すいません)。Edward Van Halenってヒト、ある意味不幸かも。録音が付いていって無いんじゃないかと思う、常に。その意味でこれは佳いです、ギターソロも(自分が知る限りでは)これが一番好きだな。そんな中で、ヘビーなブルース的雰囲気、じゃなきゃダメなこの曲、全然そうじゃないところがステキ、逆にかっこよいです。さすがDave。
「Yankee Rose」David Lee Roth
極めつけは何と言ってもコレ。自分にとって「バカテクバンドにバカヴォーカル」の理想型です。何しろスティーブヴァイにビリーシーンですよ、今だったら国家予算積んでも演らないだろうなぁ彼ら(爆)。スティーブヴァイのコードワークが意外に繊細なのに加え、ビリーシーンも渋めにキメてるのよね、他の曲に比べると。で、そこが佳いんですよ。しかし、何時どこで聴いてもスティーブヴァイのギターってよく録れてるよなぁ。
で、コレ3曲のあとに(つまりコレ書いてる間に)iTunesが選んだのがMiles Davis「Tutu」とThe Chemical Brothers「Galvanize」。iTunes君、キミなかなかユーモアあるね。
[PR]

  by mtack | 2005-04-21 06:54 | musik

    zum Rangordnung    

<< 2005年04月21日(木) これって、族議員に屈するってこと? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE