ルノーも強い、しかし恐るべしSchumi

ルール改正は結果的に正しい選択だったのでしょう、これだけ激しいトップ争いがみられるようになったのだから。
やはりミハエルは速い、恐るべし。13位からのスタートながら、中盤他車より1.5秒以上速い!ラップでごぼう抜き。優勝は成らなかったが2位はさすがとしか言い様がない。
片やルノーは開幕4連勝、アロンソは3連勝。イモラは苦戦を予想していたようですが、Schumiの猛追撃を押さえての堂々たる勝利、すばらしい。チーム全体のバランスの佳さでしょうか。
BARはバトン3位と琢磨5位、今季初ポイント。やっとレースらしいレースが出来てきたという感じ。
ヴィルヌーブは今回は6位、頑張りましたなぁ、やれば出来るじゃないですか。周りからボロクソに言われた方がよいのかしらこのヒト。


サンマリノGP決勝:アロンソが超激戦を制す!!
F1Racing.jp 2005

[PR]

  by mtack | 2005-04-24 22:56 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< その気あるのかなぁ 沖縄ブームに乗ってパクリで儲け... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE