仏も反対多数ですか?

独でもあまり歓迎されてないようですが。

"EUの将来は仏国民投票にかかっている=欧州委員会委員
 [ブリュッセル 25日 ロイター] 欧州委員会のアルムニア委員(経済通貨問題担当)は25日、委員会での定例証言で、欧州連合(EU)の将来は、フランスとオランダでのEU憲法批准の是非を問う国民投票にかかっている、との認識を明らかにした。
 フランスでは、5月29日に国民投票が実施される予定だが、最近の世論調査では、批准に反対票を投じるとする回答が過半数を占めている。
 アルムニア委員はまた、3月にEU安定成長協定が見直されたことについて、これは、財政規律を緩めたことを意味するのではなく、協定の遂行を改善するためだった、と述べた。
 同委員は、ユーロ圏経済について、「もし、財政が安定しなければ、物価と金利は上昇し、潜在成長率が損なわれるだろう。だからこそ、われわれは安定と成長の均衡を維持する必要がある。それが、協定の見直しによってやろうとしていることだ」と述べた。"
http://www.excite.co.jp/News/world/20050426085212/JAPAN-175610-1_story.html
Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]

  by mtack | 2005-04-26 20:23 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< どっちがホント?松井稼頭央 その気あるのかなぁ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE