長3度進行の件、若しくはImaj7とII7の互換性についてなど

いわゆるコルトレーンチェンジの話ですが。

某筋からの情報:
1)
C (→ 長3度下 →)Ab (→ 長3度下 →) E
が基本。コレに各々のV7を挟んで
C → Eb7 → Ab → B7 → E (→ G7) 。
2)
冒頭のC (Imaj)はD7(II7)と置き換え可能。

この2)の意味がわからなかったんですよね。ImajとII7が互換可能ってどういう事かと。
…スケールに置き換えたらアッサリ分かりました、両方 C Lydian (若しくはC Lydian と D Mixo-Lydian、双方同じ構成音)ということでした。

そうすると、EbはF7に変えても良いわけで、
「コルトレーンの陰謀」と名高い? (それはSummertimeだっけ?)But Not For Me は
オリジナルは
Eb |Fm7 Bb7|Eb |Gm7 C7|
(または F7 |Fm7 Bb7|Eb |Gm7 C7|)←この時点で既に2)が適用されている
ですが、1)を適用すると
Eb-F#7|B-D7|G-Bb7|Eb-C7|
(または  F7-F#7|B-D7|G-Bb7|Eb-C7| )
ということでしょうか?
…この進行って、元のメロディに結構フィットするんですよね。それでこの選曲だったのかしら。

それで、
Eb-F#7|B-D7|G-Bb7|Eb-C7|
のそれぞれにスケール充てると
Eb - E|B - C|G- Ab | Eb -Bb| の各Lydian と処理できるわけですね。若しくは
Eb Ld - Bb Ld+ |B Ld - F# Ld+ |G Ld - E Ld+ | Eb Ld - E Ld+| とかね。
[PR]

  by mtack | 2011-04-17 11:24 | musik

    zum Rangordnung    

abscond 11Feb2011 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE