不利な分野でも、継続は力なり、でしょうか

全日空、国際線が初の黒字 05年3月期決算で | Excite エキサイト : ニュース

今までずっと赤字だったってことにまず驚きましたが(最近自分の周りでは割と評判良いので)、それと同時に、
赤字なのに20年近くも事業継続した、ということも凄いですな。コレがホントの「赤字覚悟」なんつって、でもホントにそうなんでしょう。
「とにかくやり続けるしかない、後には退けない」なんて話はよく聞きますが、こうして黒字化出来ている事業は世の中にどれだけあるんでしょう。
「意地」だけじゃなかった、ビジネスとしてちゃんと勝算があった、ってことでしょうか。そういえばこの業界は新規設備投資っつっても基本的には現状の延長で行けるでしょうから(違う?)そこは新規参入でもまだ佳いのかしら。
ともあれ、今後も頑張ってください。1期だけであとは、なんてことの無いよう。
[PR]

  by mtack | 2005-04-29 04:32 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< やっぱマズいでしょうそれは どっちがホント?松井稼頭央 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE