フォトリーディング

コンセプトに惹かれ、何となく1ヶ月くらい続けてはいる。
「リラックスして集中」。これが出来れば一番よい、と言うことはよく分かる。
「通常の読書でも内容の全ては記憶出来ない」。確かにそうだ。
フォトリーディングの後のアファメーション(活性化)の「印象を味わう」と言うのも魅力だ。
とは言え、今のところ成果が出ているのかどうか不安でもある。「不安」というのは、まるでダメ、と言うわけでもなく、スキーに行く前に教本をフォトリーディングしたのはある程度成果があったようにも思える。メールマガジンを一気に読むなどにも向いているように思える。
視野を刺激して脳を活性化、出来るとよいと思うし、出来ているような気がするときもある。
[PR]

  by mtack | 2004-12-29 05:36 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< メールマガジン データベース >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE