メールマガジン

結構な数を職場でも自宅でも取っているが、読み切れてはいない(特に自宅)。
知的刺激を得たい、と言うのがそもそもの動機だった。
インプットだけ、と言うものが多い(媒体の性質上当然の帰結だが)のも良くないのだろうか。アウトプットに繋がっているものは少ない、今のところ単なる「暇つぶし」に成り下がりつつある(例外もあるが)。それでも潜在的に蓄積されていることにしようか。
[PR]

  by mtack | 2004-12-29 05:38 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 芸は身を助ける フォトリーディング >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE