初の大河ドラマの続編

普通ならちょっと寒い内容になりそうで不安ですが(だってあとは土方が死ぬだけだからねぇ)、
単発だから大丈夫かしら。
三谷さん期待してますよ。

「新選組!」来年1月続編放送 | Excite エキサイト : ニュース



NHKは25日、昨年放送した大河ドラマ「新選組!」の続編「その後の新選組(仮題)」を来年1月に放送すると発表した。大河ドラマの続編が放送されるのは初めて。単発ドラマで、放送日時は未定だが、近藤勇の死後の土方歳三の生きざまを中心に描く。主演は大河ドラマで土方を演じた山本耕史(28)が務め、ほかのキャストも可能な限りそのまま同じ役で起用するという。脚本は大河ドラマと同じ三谷幸喜氏。
 大河ドラマは近藤の死を持って終了した。続編は近藤の盟友で鬼の副長土方が、会津、奥州、そして函館の五稜郭の戦いで波乱の生涯を閉じるまでを描く。山本は「うかがう先々で続編を見たいという要望をずいぶん耳にした。正月にその後の新選組を描くことになり、今から楽しみ。香取(近藤勇役)の志を受け継いで精いっぱい演じる」。三谷氏も「『新選組!』を見続けていた人には最高のプレゼントに、見ていなかった人にはそれを思い切り後悔させるような作品にしたい」とコメントした。
 香取演じる近藤は回想シーンや、天国で再会するなどの設定で登場させることを考えているという。同局は「放送が終了し、半年経過した今も手紙やメールで続編の要望が届き、500件になった。これまで、朝の連続テレビ小説の続編は放送したことはあるが、同様に視聴者の希望に応えたい」と語った。
[PR]

  by mtack | 2005-05-26 18:09 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 著作権担当庁が著作権侵害? 寝違えて進退危うし >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE