メールか電話か或いは.....

この方には突然の異論反論objection!(<=そんなのまだあるのかな)、で失礼千万なのは先刻承知なのですが(スミマセン)、
自分、とにかく電話って大嫌いです。母国語であろうがそうでなかろうが、相手の言ってることが良くワカランことがあまりに多い。こっちからかければそうでもないので、本質的に自分の言語中枢がイカレている訳ではない、と思いたい。特に仕事の場面で。私用ならそうでもないんだけど(相手が分かった時点で要件も大体アタリがつく、ということもあるかも)。
メールならね、ゆっくりじっくり読むか/流し読みするか(その方が内容がよく分かる場合が少なくない)/無視するか(迷惑系ですな)、と選択肢がありますが、電話だとなかなかそういう訳には。
どうせ会話するなら、直接会うようにしている訳です。仕事で内線自分からかけることはまず無いです、自分から出向いちゃいます、結局その方が早い&速い。厄介な要件だったら、或いは他国語人だったら、行く前にメールで前振りしとくとか(これで不在通知が帰ってくれば相手不在と分かるし)。歩いて相手のところまで移動する間に頭の中を整理出来る、というアドバンテージもあるし。
尤も、会いたくない相手だったら、全部メールで済ませたり、ってこともありますが、そういう相手に限って突然電話してくるのよね、それがトラウマになってるのかしらん。

携帯Eメール完全停止
[PR]

  by mtack | 2005-05-28 16:25 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 今日は楽器の手入れ リディアンクロマティック、か >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE