仏EU憲法否決,でどうなっちゃうんでしょうか。

当面、EU憲法は発効できない(25ヵ国すべてで批准されるまでは)。
それってそれだけのことなのかしら、それだけで済むのかしら。まさかEUご破算、なんてことは無いと思うけど。
しかし、EU憲法は「まだ」ない中で、欧州会社法とか出来てきてますよね、どういう根拠になるのかしらそういうのって。
今のところユーロはドル・円に対してやや安、くらいな感じですが。
仏EU憲法否決、欧州経済に大きな影響ない=EU議長国首相 | Excite エキサイト : ニュース



"仏EU憲法否決、欧州経済に大きな影響ない=EU議長国首相 [ 05月30日 11時50分 ]

 [ブリュッセル 29日 ロイター] 欧州連合(EU)の議長国ルクセンブルクのユンケル首相は、フランスの国民投票でEU憲法が否決されたことについて、欧州経済やユーロに大幅な悪影響を及ぼす可能性は低い、との見解を示した。
 ユーロ圏財務相会合の議長も務めるユンケル首相はロイター通信に、「フランスでの否決が、欧州経済および欧州の景気回復のチャンスに甚大な影響を及ぼすと考える理由はない」と述べた。
また、ユーロ圏の経済ファンダメンタルズに変化がないなか、国民投票がユーロに重大な影響を与えるとも予想していない、という。
 ユーロは、30日のアジア市場序盤取引で、若干下げている。
 ユンケル首相は、仏国民投票を受け、EU加盟国の首脳は、6月中旬の首脳会合で2007─2013年のEU予算について合意できるよう歩み寄るべきだ、と語った。"
http://www.excite.co.jp/News/economy/20050530115038/JAPAN-178176-1_story.html
[PR]

  by mtack | 2005-05-30 15:51 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< スパム業者を提訴、さすが弁護士 最後に笑うのは誰か?〜F1ヨー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE