アロンソ、「タイトルも夢じゃない」というより、最短距離なんじゃ?

このまま行ったら、間違いないでしょう。FIAにいじめられるって言うストーリは考えにくいし(笑)。唯一のリスクは、スポンサーが「日本の」「タバコ会社」だってことくらいですか(爆)。
しかし、「もし僕たちがこの一貫性を保持し続けるならば」と但し書きを付けるあたりが冷静ですな。いや、お説ごもっとも。

Nifty F1



"アロンソ、「タイトルも夢じゃない」

Fernando Alonso
(C)Renault F1 UK
f_alonso_win5これまでタイトル獲得については慎重な構えを崩さなかったルノー・チームのフェルナンド・アロンソだが、ヨーロッパGPでの劇的な逆転勝利でかなり気をよくしている感じだ。
今回の優勝でアロンソは2位ライコネンとのポイント差を32点のまで拡げている。

「もし僕たちがこの一貫性を保持し続けるならば、毎レースポイントを重ねることが可能だと思う。そしてそうすれば、タイトル獲得というのも決して夢ではないと感じられるね」

現在のポイントシステムでは1位と2位との差が少ないうえに8位まで入賞ということで、一気に形勢を逆転するというのは難しい状況にある。
もしアロンソがタイトルを獲得したならば、史上最年少の世界チャンピオンの誕生だ。

May 31, 2005 in F1 | Permalink | トラックバック (2)"
http://fmotor.nifty.com/f1/
[PR]

  by mtack | 2005-05-31 15:22 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< ファン数」は数えてられている! スパム業者を提訴、さすが弁護士 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE