テロは低予算

100万円って言ったら1万ユーロを軽く下回る。個人で持ってても不思議じゃない額。
マネーロンダリングに目を光らせても、これくらいの額で実行できちゃうんじゃ、テロ対策にはならんわな。

<欧州テロ>最近の「予算」は100万円程度 EU調査 | Excite エキサイト : ニュース



<欧州テロ>最近の「予算」は100万円程度 EU調査 [ 07月14日 15時00分 ]
毎日新聞社
 【ブリュッセル福原直樹】マドリード列車同時爆破テロ(昨年3月、191人死亡)など、欧州の最近のテロ事件は、麻薬密売などの違法行為で資金を調達し、100万円程度の「予算」で実行されたことが、欧州連合(EU)の調べで14日、分かった。EU閣僚会議は、ロンドンのテロ事件を受け、金融機関でのマネーロンダリング(資金洗浄)によるテロ資金の規制強化で一致しているが、欧州の捜査当局は「金融機関の取り締まりだけでは不十分だ」との見解を示している。

 EUの報告書によると、米の同時多発テロ(01年)以降、テロ組織が金融機関の間での巨額の送金を繰り返し、違法なカネを合法に見せかける、資金洗浄が行われていると見られていた。

 だがEUの試算では、同時多発テロの資金が40万~50万ドル(約5000万~6000万円)なのに比べ、マドリード事件は約1万ドルだった。また同事件などの分析からテロ組織は、外部の力を借りず、自ら資金調達を行っていることが分かった。

 報告書では欧州のテロ組織の資金源として、麻薬密売やクレジットカード詐欺、紙幣偽造のほか、「関係者が合法的に働いた資金の寄付」などで賄われている、と指摘。銀行捜査より、「キャッシュを運ぶ人間の捜査を優先すべきだ」と指摘している。事実、マドリード事件後にスペイン当局が摘発したテロ組織のアジトからは、麻薬類が多数、押収された。

 ロンドン事件を受け、EUは13日までに、(1)金融機関の顧客情報の管理徹底(2)疑わしい資金の凍結(3)金融機関の当局への情報提供――など、これまでのEUの資金洗浄対策の方針を確認。だが、ベルギーのグリニャー・テロ対策官は、「テロ資金が、資金洗浄で調達されていないのは、現場の捜査官の一致した意見だ。テロ資金の規制は行われていないも同然だ」と話している。
[PR]

  by mtack | 2005-07-14 22:17 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 謝罪ソングってあまり聞いたこと... つまらなかった。英国GP >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE