ローバーよ何処へ行く

かつてはホンダと資本提携、この前まではBMW傘下、だったローバーですが、いよいよ非イギリス資本に本格身売りの模様。
すでに「ミニ」はBMWに、「ランドローバー」が米フォードに売却され、イギリス資本に残ったのは「MG」だけだった。(「ビル・トッテンからのレター」より)。
かつては名門ブランドだったが、それだけではやっていけない。かくして、英国の栄光の自動車産業は幕を閉じる、のか? (モータースポーツでは英国産は未だ名門ブランドですが、あれは産業とは言い難いしなぁ)
さて、今は欧州ではアジア産の車(といっても日韓くらいだが)が市民権を得つつあり、そのほかの市場も中国製製品が徐々に増えつつある。いよいよクルマも中国製、ですか?

FujiSankei Business i. 中国/英ローバーの工場買収 上海汽車が名乗り(2005/7/21)



"中国自動車最大手の上海汽車集団は、今年4月に経営破(は)綻(たん)した欧州の名門自動車メーカー、英MGローバーの基幹工場を約5000万ポンド(約98億円)で買収する意向を明らかにした。上海汽車はすでに、ローバーに対する買収提案は完了したという。

 しかし、ローバー買収をめぐっては、同じ中国の自動車メーカーである南京汽車集団のほか、英国企業も名乗りを上げており、3つどもえの争いになりそうだ。

 中国の英字紙「シャンハイ・デーリー」によると、上海汽車は今年初めから、資金を提供してローバー再建に乗り出す交渉を続けていたが、最終的に条件面で折り合いがつかなかった。

 ローバーが4月に破綻したことで、上海汽車は米フォード・モーターの欧州部門、フォード・ヨーロッパの最高経営責任者だったマーチン・リーチ氏と連携して、ローバーのロングブリッジ工場を買収する方向。両者はこのほど協力意向書に調印し、具体的な買収計画の詰めに入った。

 上海汽車はローバーの基幹工場買収を機に、欧州進出の足がかりを作りたい考えだ。

 上海汽車は工場買収に成功すれば、英国工場で年間1万台の乗用車を生産し、5年間で採算ベースに乗せる方針だ。

 一方、ローバー買収に名乗りを上げているもう1社の南京汽車は商用車を中心に年間20万台程度を生産する中堅メーカー。
"
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200507200010a.nwc
[PR]

  by mtack | 2005-07-21 15:46 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< ついに人民元切り下げ 誰が使うのか、ソニー一眼レフ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE