シューマッハ今季初ポール、復調の兆し?

ハンガリーGP予選、Schumiお見事でした、鮮やかでした。今季初(!!)のポールポジション。
ライコネンは4位、アロンソは6位、バトンは8位とこちらはイマイチ。
それよりも問題は、3位に「走るシケイン(笑)」トゥルーリが来たこと。また乱戦になるのでしょうか?
そういえばヴィルヌーブはまた(苦笑)マッサより後ろ、本当に来期大丈夫??

ハンガリーGPポールはシューマッハ!!
Nifty F1




ハンガリーGPポールはシューマッハ!!

ハンガリーGP公式予選は、前戦リタイヤで最初にアタックしたマクラーレンのキミ・ライコネンが好タイム。

これを上回ったのはトヨタのトゥルーリ(3位)、チームメイトのモントーヤ(2位)、そしてなんとポールポジションは今季初、通算64回目となるフェラーリのミハエル・シューマッハ復活劇だった。

ランキング首位で、最後にアタックのアロンソ(ルノー)は最後にミスしたことも加えて6番手。
B.A.Rはバトンが8位、佐藤琢磨は10番手となった。

ジョーダンのモンテイロはアタックすることなくピットロードへ。ノータイムとなっている。
[PR]

  by mtack | 2005-07-30 21:15 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 独逸的カラ弾き 茂み飯はもう結構? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE