iTMS、ついに上陸

いよいよ、本当に始まったようですね。
150円か、他国とのバランスはまずまずかな(US$圏、Eur圏と比べるとちょっと高い、GBPよりは安い.....)。
なんか今のところ品揃えがいまいちといううわさですが.......ま、それは今後に期待ということで。

アップル、ついに国内で音楽配信サービスを開始--1曲150円に - CNET Japan

FujiSankei Business i. 産業/アップル 音楽配信の新会社設立 日本で開始(2005/8/4)
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200508040008a.nwc






"アップル、ついに国内で音楽配信サービスを開始--1曲150円に
永井美智子(編集部)
2005/08/04 10:10 Trackback (100)

 アップルコンピュータは8月4日、日本国内において音楽配信サービス「iTunes Music Store」を同日から開始すると発表した。100万曲のラインアップを用意した。

 エイベックス ネットワークスなど15社以上が楽曲を提供する。
ジョブズ氏がiTunes Music Storeの内容を発表する度に、会場は大きな拍手に包まれた
楽曲の料金は、全ラインアップのうち90%が1曲150円、残りの10%が1曲200円となる。CDに回数の制限なくコピーできる点が大きな特徴だ。

 同日東京都内で開かれた発表会にはApple Computer CEOのスティーブ・ジョブズ氏が登場し、「アップルは日本を愛している」とコメントし、「iTunes Music Storeによって、日本でまったく新しいデジタル音楽生活が始まる」とアピールした。

 iTunes Music Storeは米国では2003年4月にサービスを開始している。1曲99セントという価格設定の安さもあり、音楽プレイヤーのiPodと併せて爆発的なヒットとなった。7月19日には音楽ダウンロード数が累計で5億曲を突破したことを明らかにしている。

 なお、詳細は追って報"
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20086117,00.htm?ref=rss

==============================
" アップル 音楽配信の新会社設立 日本で開始
FujiSankei Business i. 2005/8/4  TrackBack( 7 )

Click here to find out more!
 欧米で大人気の米アップルコンピュータの音楽配信サービス「アイチューンズ・ミュージックストア(iTMS)」が、いよいよ日本でもスタートする。

 すでに都内に配信サービスを行う新会社「アイチューンズ」を設立しており、月内にも営業を開始する見通し。四日に都内で開催するイベントで詳細を発表する模様だ。

 アップルは、米国ではiTMSを二〇〇三年四月に開始。携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」の大ヒットも、音楽一曲をわずか九十九セント(約百十円)で販売したiTMSの普及によるところが大きい。

 ところが、日本では爆発的にヒットしたカラフルで小型な「アイポッドミニ」が発売された〇四年七月以降も、いまだにサービスが始まらない。

 アップルでは、「音楽配信サービスは日本では後発になる。それだけにアイポッドやダウンロードソフトのアイチューンズが十分普及するタイミングを待つという戦略もある」としていた。米国での販売戦略とは逆に、国内では約百万台販売されたとみられる「アイポッド」が、音楽配信サービスの拡大を促すような仕掛け作りを図る。

 ◆1曲0・99ドルの実現性

 消費者の最大の関心事は曲の販売価格だ。米国では〇・九九ドル(約百十円)、英国では〇・七九ポンド(百五十六円)、フランス、ドイツなどユーロ圏では〇・九九ユーロ(約百三十五円)。

 国内最大では、ソニー・ミュージックエンタテインメントなどレコード会社十八社が株主となるレーベルゲート(東京都港区)が展開している、いわば“オフィシャルサービス”の「Mora(モーラ)」も含めて、二百十円程度に設定されている。

 アップルは曲を提供するレコード会社に対して、価格引き下げ交渉に精力を注いだと思われるが、“二重価格”に応じさせるのは難航したはず。新進のエイベックスを中心とした一部のレコード会社で、大幅な引き下げ合意に達した可能性もある。

 シード・プランニング(東京都台東区)が最近まとめた「音楽配信」の市場動向調査によると、欧米ではパソコン向けに音楽データを配信するビジネスが中心となっているのに対し、日本では携帯電話向けがここ数年は急拡大するとしている。

 ◆携帯電話との争い

 実際に、KDDI(au)の携帯電話向け音楽配信サービス「着うたフル」は、昨年十一月十九日の開始からわずか七カ月で一千万曲がダウンロードされた。

 シードの予測では、〇五年には携帯電話向けの音楽配信サービスが百二十億円に急増する一方で、携帯電話以外は一・八倍の二十三億円にとどまる見通し。さらに「〇六年にNTTドコモなどが『着うたフル』に参入することにより、市場は急激に拡大する」とみている。

 米国でも、携帯電話会社による音楽配信計画が報道されており、米国のiTMSも安泰ではない。日本でiTMSが大成功するには、携帯電話を持っていれば、その場ですぐに新しい曲をダウンロードできるという利便性を超えるだけの工夫が必要となるだろう。

 米アップルが五月二十三日、東京都千代田区に設立したアイチューンズの資本金は一千万円。社長は、米アップルでiTMSを担当するエドュアルド・クー・アプリケーション部門バイスプレジデントが就任。監査役にはピーター・オッペンハイマー上級副社長兼最高財務責任者(CFO)が名を連ねている。

 新会社は、音声のほかに、「映像」や「音声付き書籍」の配信サービスも運営目的にうたっており、将来的には幅広いコンテンツ(情報の内容)での展開を行うようだ。(原田成樹)

                   ◇

 ■国内大手、楽曲数で勝負

 「あちらの配信サービスが始まったら、邦楽の曲数を比べてみてください」

 国内最大規模の音楽配信サービスサイト「Mora」を運営するレーベルゲートの広報担当、鷲見和男さんは、こう話す。米アップルコンピュータが、日本で始める「アイチューンズ・ミュージックストア(iTMS)」への対抗心をあらわにした。

 世界では、アップルが音楽配信の最大手かもしれないが、日本のサービスでは、こちらが先行しているとの自負がある。

 レーベルゲートは二〇〇〇年四月、国内レコード会社を中心に設立され、音楽配信サービスを展開してきた。ソニー・ミュージックエンタテインメントが筆頭株主で、66%を出資する。

 現在のように、一つのサイトで、複数のレコード会社の楽曲を提供するという「レーベル横断型サービス」を始めたのは〇三年十月。〇四年四月からは、サービスブランド名をMoraとした。

 ◆配信楽曲20万曲

 Moraが誇るのは国内最大規模の配信楽曲数。邦楽九万、洋楽十一万、合計二十万曲だ。参画しているレコード会社は、ソニー・ミュージックエンタテインメント、東芝EMI、ビクターエンタテインメントなどの大手のほか、自主制作的なインディーズも含め、業界最多の四十二社に上る。

 ハードディスク装置(HDD)型、フラッシュメモリー(電気的一括消去・再書き込み可能型読み出し専用メモリー)型など、携帯音楽プレーヤーの販売増に同調し、ダウンロード曲数も増加の一途。〇四年度は、前年度比約三倍の二百六十八万曲、〇五年度は同約三・二倍の八百五十万曲を見込む。

 アイポッドには配信していない。「アップルが著作権保護などの技術規格を公開していないので、できない」(鷲見さん)からだ。ただ、それでも伸びは顕著だ。

 一方、ソニーなどは携帯音楽プレーヤーの技術規格を公開している。アップルが「アイチューンズ・ミュージックストア」で、ソニー製機器も配信を受けられるように設定すれば、Moraには脅威になろう。

 アップルへの対抗策として、Moraとして打ち出すのは、まず配信曲数の増加。ユーザーの選択の幅を広げることにつながる。

 レコード会社の営業方針、アーティストの意向などにより、発売されたすべてのCDの曲が配信されるわけではない。レコード会社と交渉し、配信曲数を増やすことを検討していく。

 ◆配信サイトも充実

 さらに、配信サイトでの企画、見せ方の充実。ユーザーが興味を持ってみてくれるような企画を打ち出す。例えば、六月末から実施したのが、七〇年代から二〇〇〇年代まで、年代別洋楽特集。昔聴いた曲がよみがえり、好評だったとか。

 また、これもレコード会社との調整になるが、CDとしての新曲発売に先行しての配信も、ユーザーにはうれしいサービスだ。一週間前、場合によっては一カ月前から、配信サービスを行うという。

 これらの、ユーザーニーズに合致したサービス展開により、アップルのアイチューンズ・ミュージックストアに対抗していく構えだ。(佐藤哲夫)"
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200508040008a.nwc
[PR]

  by mtack | 2005-08-04 15:37 | musik

    zum Rangordnung    

<< 米国人にとっては「全世界=アメリカ」 壮大な賃金清算計画;マクドナル... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE