あ〜あ琢磨君、やっちゃいましたねぇ:F1トルコGP予選

見てた訳じゃないんで良くは判りませんが、無線連絡の不備で後ろから来たウェバーに気づかなかったとのこと。しかし、それは予見できたはず、との声も(そういうコース設計もいかがなものかと思わないでもないが)。
とにかく、初開催のこのトルコGPで起死回生、と行きたいものですな。

佐藤琢磨にペナルティ、グリッド最後尾に
Nifty F1




佐藤琢磨にペナルティ、グリッド最後尾に

予選アタック中にある後続車の進路を妨害したとして審議対象とされたB.A.Rチームの佐藤琢磨について、レース・スチュワードは『予選タイム剥奪』のペナルティを科すことを決めた。

B.A.Rチームはこの裁定に抗議はしないものとみられ、これにより佐藤琢磨のスターティンググリッドは最後尾ということになるが、今回の予選ではドーンボス、ビルニューブ、そしてミハエル・シューマッハらが予選を中断してノータイム。またカーティケヤンはアタック自体を行わなかった。
このため佐藤が実際に何番手になるのかはまだ不明だ。
[PR]

  by mtack | 2005-08-21 15:58 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 琢磨健闘、と言って佳いでしょう... 一国独裁社会からの脱出なるか? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE