琢磨健闘、と言って佳いでしょう:F1トルコGP

最後尾からスタート、しかもフォーメーションラップの謎のピットインを覆し、1ピット戦略奏功の........9位、ポイントには一歩及ばず。
全体的には面白いレースでしたね、アクシデント(追突とかスピンとか)も多かったけどその割に黄旗は少なかったし、抜き所も多くて。確かに佳いコースなんでしょう。
結果は結局2強が独占でしたが(もうコンストラクターポイントは1桁差なんですなぁ)、バトンはそれに続いたし、琢磨の分も頑張ったってことで(ホントはそれじゃダメなんだけど)。
しかし終盤のモントーヤのピットピン?は何だったんだろうか?

Nifty F1: ライコネン連勝! 今季5勝目飾る
[PR]

  by mtack | 2005-08-21 22:52 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< やはりガセだったかピアノマン、しかし あ〜あ琢磨君、やっちゃいました... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE