最高級車種の「エントリーモデル」って意味わかんない

Audi A8といえば、同社では最高級車種。かなりデカイです。シーマとかに匹敵するかも。
それの「エントリーモデル」って。
ボディサイズ同じでQuatro(四輪駆動)で、
但し排気量小さくして。重くてしょうがないんでは?
それ買うヒトいるの?A6とかA4の方がよくない?、特に狭い日本では。

FujiSankei Business i. 産業/アウディジャパン 「A8」にエントリーモデル 高級車の顧客開拓(2005/8/24)



アウディジャパン 「A8」にエントリーモデル 高級車の顧客開拓
2005/8/24  TrackBack( 0 )

Click here to find out more!
 アウディジャパン(東京都世田谷区)は二十三日、最高級モデル「アウディA8」に排気量三二〇〇ccの「A8 3・2FSIクワトロ」を追加設定し、発売した。

 欧州では四月に発売した車種で、「A8」シリーズのエントリーモデル(入門車)と位置づけており、希望小売価格は税込みで八百四十九万円と「A8」で初めて一千万円を切った。

 エンジンは、燃費を向上させるため直噴ガソリンエンジンを「A8」として初めて採用した。燃費は、一リットル当たり八キロ。最高出力は二百六十馬力。

 電子制御六速オートマチックと四輪駆動の組み合わせと、「A8」に共通している独自技術のアルミボディーで軽快な走行を楽しめるという。

 ボディーサイズは四二〇〇ccの「A8」と同じで、主要装備も「A8」と同等にした。

 「A8」(価格一千四十五万-一千六百六十万円)は、昨年二月から日本で本格的に販売を開始し、昨年は販売目標の四百台を上回る五百十台を販売した。

 エントリーモデルの追加投入により高級車の新規顧客を開拓する考えで、「A8」シリーズ全体で今年は六百台の販売を見込んでいる。
[PR]

  by mtack | 2005-08-24 15:32 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< なんだ、便器をネット販売するん... 今朝は吐く息が白かった >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE