軽商用車でハイブリッド

賛否両論ありそう.....

利点:
軽商用車こそ維持費重視、と言うニーズに応える
スピードとか加速とかそういうのはこのジャンルでは余り問われない:ハイブリッドで問題ない

短所:
割高感がより高い
軽では余り燃費向上効果が出ない(?)

いかがなもんなんでしょう。

軽商用初ハイブリッド車 ダイハツが9月発売 | Excite エキサイト : ニュース



軽商用初ハイブリッド車 ダイハツが9月発売 [ 08月29日 17時24分 ]
共同通信

 ダイハツ工業は29日、軽商用車で初めてのハイブリッド車「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」を9月26日に発売すると発表した。
 同型のガソリン車に比べ、二酸化炭素(CO2)の排出量や燃費は30%以上改善する見込みだが、メーカー希望小売価格は2倍以上の約222万円と割高になる。当初の販売目標は年100台で、官公庁向けが中心となる見通しだ。
 4人乗りのバンタイプ。通常はガソリンエンジンで走行し、減速時や下り坂の際にモーターを使って充電した電力で、発進や加速を補助する。
 また軽自動車では初めて、車いすごと運転席に乗り込める福祉専用車「ミラ セルフマチック」も11月14日に発売する。200万円(消費税は非課税)。
 記者会見した箕浦輝幸社長は「環境や福祉車両分野で軽のナンバーワン企業を目指し、社会貢献に努める」と語った。
[PR]

  by mtack | 2005-08-29 18:33 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 何がなんだか、わからなくなってきた。 松山容子って結局誰だか知らんけど >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE