牙城崩れる:アップルに楽曲提供へ ソニー系レコード会社

これでiTMSの品揃えも飛躍的に拡充、を期待。
あとは超マイナーレーベルも。たとえばP-VINEとかいま提供されてるんでしょうか?

アップルに楽曲提供へ ソニー系レコード会社 | Excite エキサイト : ニュース



アップルに楽曲提供へ ソニー系レコード会社 [ 09月05日 17時08分 ]
共同通信

 レコード会社のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は5日、米アップルコンピュータが8月に日本で始めた音楽配信サービス「iチューンズ・ミュージックストア」へ楽曲を提供する方針を明らかにした。配信代行手数料などの交渉がまとまり次第、提供を開始する。
 ソニーとアップルは、デジタル携帯音楽プレーヤーでシェア争いをしている。SMEは、グループのライバル会社に楽曲を提供することになるが、市場の急速な伸びが期待される音楽配信で販売の窓口を広げ、売り上げ拡大につなげるべきだと判断した。
 提供する楽曲数は約4万5000曲で、平井堅や中島美嘉など人気歌手の作品も含まれる。アップルのサービスは配信曲数が約100万曲と国内最大だが、邦楽が少ないことが課題となっていた。SMEからの楽曲提供で苦手分野を補い、さらにサービスが充実しそうだ。
[PR]

  by mtack | 2005-09-05 17:39 | musik

    zum Rangordnung    

<< ドイツが原油価格高から受ける影... 琢磨、チーム側のミスにより重要... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE