流れ出したら音楽はすごく速い -ソニー・ロリンズ-

asahi.com: ジャズは抵抗そのもの ソニー・ロリンズ、来日前に語る-文化・芸能
での発言。この人の名言って余り有名なのは無い気がしますが、それはきっとこの人の場合ご託並べる前に吹いちゃった方が早いからでしょう。でもこのフレーズは佳いよなぁ;
「演奏中に何を考えているのか?」と、よく聞かれるけど、何も考えてないね。出だしを考え、あとは心を空っぽにする。音楽が流れ込んでくるようにね。流れ出したら音楽はすごく速い。いちいち考えていたら遅れてしまうよ。

「出だしを考え、」ってとこが妙にリアル。
それからこのやりとり;
セロニアス・モンク「なあソニー、音楽がなかったら、面白いことなんかあるのか」
ソニー・ロリンズ「そうだよ。その通りだ」

モンクは無口で有名だけど、この2人なら何か話が合いそう。



ジャズは抵抗そのもの ソニー・ロリンズ、来日前に語る

2005年09月08日16時37分

 ジャズ全盛期を支えた「最後の巨匠」と呼ばれるサックス奏者ソニー・ロリンズ(75)が、秋の来日を前に音楽への思いを語った。50年代から一線で活躍してきた伝説のプレーヤー。何度も来日を重ねて日本のファンも多いが、高齢を理由に「今回が最後」という。

 ◇「完璧ではない」まだ練習

 「演奏中に何を考えているのか?」と、よく聞かれるけど、何も考えてないね。出だしを考え、あとは心を空っぽにする。音楽が流れ込んでくるようにね。流れ出したら音楽はすごく速い。いちいち考えていたら遅れてしまうよ。

 ジャズの神髄は、いつも新しく、いつも変わっていることだ。空を見上げれば雲がある。どれも同じ形はない。常に変わっているけど、いつもそこにある。

 自分にとってジャズは、人間が神に近づこうとする仕業だ。新鮮で心が弾む曲を即興で創造する。ルイ・アームストロング、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン……。彼らは演奏しながらひらめきを感じていた。自分も同じだ。

 「なあソニー、音楽がなかったら、面白いことなんかあるのか」とセロニアス・モンクは、よく話しかけてきた。「そうだよ。その通りだ」と答えていた。

 〈ニューヨークのハーレム生まれ。10代でデビューし、名盤「サキソフォン・コロッサス」など、その歩みはジャズ史に重なる〉

 振り返れば、ジャズは抗議運動そのものだった。第2次世界大戦から帰国した黒人兵は、米国での自分たちの待遇が捕虜のドイツ兵以下だと気づいたんだ。黒人音楽も「見せ物」扱いだった。チャーリー・パーカーが初めて、演奏家として尊敬される地位を確立した。マイルスも人種問題に敏感で、活発に発言した。自分も『フリーダム・スイート』(58年)などで政治的メッセージを込めた。反発も強くて、「共産主義者の歌」と言われたこともあったよ。ホワイトハウスにも何回も呼ばれたけど、訪ねたのはカーター大統領の時だけ。あとは断ったね。

 自分の音楽を言葉で説明するのは難しい。「ジャズは好きじゃないが、君の曲は好きだ」と言われることがある。他のプレーヤーと違いがあるとすれば(両親の出身地の)カリブ海音楽になじんでいることかな。ビーチとダンス。カリプソ(カリブの伝統音楽)は楽しい音楽だけど、植民地支配への抵抗運動の歌でもあったんだ。

 〈仏教など東洋思想にひかれ、63年に初来日。以来20回以上も訪れた。自宅のスタジオに日本公演のポスターや仏像を飾っている〉

 人生の意味について考え、仏教にひかれていた。多数派に属さない人に、とても厳しいのが米国の文化だ。別の文化に身を置いてみることが大事だと思っていたから、日本に行って良かった。日本の友人の案内で奈良や京都などの寺社をめぐり歩いた。ヨガの修練もやった。線香をかぐと平和な気持ちになったね。

 ただ、一昨年、前回の日本公演の時、妻と話したんだ。「長旅はもうおしまいにしよう」って。車いすだった彼女は昨年11月に逝ってしまった。妻との約束を守るということで、日本公演は最後になるだろう。自分ももう若くない。車いすを使うこともあるんだ。

 サックスを吹くのは今は1日2時間くらい。アルバムはたくさん出したが完璧(かんぺき)だと思ったのはないね。到達したい演奏を目指して、まだ練習している段階だ。人生と同じで、できるかどうかわからないが、精いっぱいやってみることだ。

     ◇

 公演は10月31日=愛知県芸術劇場、11月2日=大阪厚生年金会館、4日=ゼップ福岡、6、11日=東京国際フォーラム、8日=北海道厚生年金会館。電話03・5474・5944(JECインターナショナル)。
[PR]

  by mtack | 2005-09-24 17:14 | musik

    zum Rangordnung    

<< マック・ザ・ナイフ~エラ・イン... 衆参、何故下上....? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE