やはり常に完走する者は強いか、アロンソ最年少チャンプ

レース自体はマクラーレン完勝、1-2フィニッシュって久々に見た気が。
アロンソは3位、余裕のチャンプ確定。
Schumiはひょっとして行くか、と思われたが残念ながら4位。Fisiは今回は5位入賞、今レースではマクラーレンが頭一つ出たが、コンストラクターズはどうなるか。
モンテイロは新人連続完走記録途絶え、誠に残念でした。でもこの人来年はどうなるのかなぁ。
.........来年どうなるかと言えば.........琢磨.......。

モントーヤ優勝! アロンソ チャンピオンに
Nifty F1




ブラジルGP決勝レースはモントーヤ優勝、ライコネン2位でマクラーレンが1-2フィニッシュを飾った。
これでコンストラクターズ・ランキングはマクラーレンがルノーを逆転。

また3位にアロンソが入り、史上最年少のドライバーズ・チャンピオン、そしてスペイン人ドライバーとしても初のチャンピオンを決めた。
4位はシューマッハ、5位フィジケーラ、6位バリチェッロ、7位バトン、8位ラルフでここまでが入賞。

9位クリエンで1ストップの佐藤琢磨は10位に。
なんとか次戦鈴鹿での予選出走順位を第3グループに入れた。

またモンテイロはここまで続けてきた新人連続完走記録がトラブルによりついに途絶えることとなった。
[PR]

  by mtack | 2005-09-26 04:17 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< メルケルちゃんは何て言ってるの... 25Sep:懲りずにLydia... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE