これはまたウマい商売考えつきましたなぁヤマハさん

バンド活動の再開を応援 ヤマハ、40歳以上対象
京都新聞 電子版


「再開」ってところが一つのミソですかね、経験者対象ならそう手間も掛からなかろう、と(そう上手く行くかしら?)。
参加費は4万2000円。楽器はどうするのかなぁ、貸してくれるんでしょうねきっと。ならば手頃な値段と言ってよいでしょう。1ヶ月弱のレッスンだけでこの値段だったら随分高いもんね。
25人ってずいぶん中途半端な人数に思えますが、5バンドくらい作れればってとこですか。全員ギターだったり全員ドラムだったりしたらどうするのかしら。
一番気になるのは、この企画首都圏での展開らしいですがそれを取り上げたのが京都新聞ってこと。



"バンド活動の再開を応援 ヤマハ、40歳以上対象

 ヤマハは、中高年の音楽市場を広げるため、楽器演奏やバンドの経験がある40歳以上の首都圏在住者を対象に10月11日から、バンド演奏の機会を提供する「大人のバンドセッション」の参加者を募る。

 かつて楽しんだ音楽活動を再開したいが、メンバーがなかなか見つからない−こんな悩みを持つ中高年に応募してもらい、その中からヤマハのスタッフがメンバーを組み合わせ、ライブ演奏を指導する。

 ポピュラー音楽を中心に、長く楽器に触っていない人でも自信を持ってステージに立てるよう丁寧にレッスンするという。11月中旬から都内で練習し、12月11日に家族や友人を招き、ライブ演奏のパーティーを開く。
 応募期間は10月31日まで。募集定員は25人程度。参加費は4万2000円。問い合わせ先はヤマハ「大人のバンドセッション」事務局、電話03(5488)6708。(共同通信)"
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005093000232&genre=K1&area=Z10
[PR]

  by mtack | 2005-10-03 02:13 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 最初からそれが狙いだったのでは... David Sanborn +... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE