耐えきれずund最後だと思って

そんな訳で?、買いましたpowerbookG4。
話の種に独逸語キーボードにしてしまおうかと思ったけど、やはりそこは思いとどまって、ISOキーボードって言うのかなコレ、要はアルファベットのみのキーボードに。
数日前届いて、昨日Firewireケーブル買ってきて、移行アシスタント(ってなまえだったかな)の仰せに従って、データ&アプリケーションの移行は無事終了。ただ、iTMSで買った曲データが今のところ見つからない。あれって何か設定とか有るんでしたっけ、他のコンピュータに移すとき?
使用感は流石によいですね、なんとiBookより軽いのね筐体は。さぁコレでシーケンスソフト入れられるぞ、今時G3で走るシーケンスソフトなんてナイのゾね。
って、概ね順調なんですが、一つ大問題が。
キーボード配列が、見た目は普通のアルファベットなのに、打ってみると、つまりソフト的には、独逸語キー配列になっちゃってるんですよ。yとzが逆なのに始まって、記号キーなんか全然違うんですぞ、打ちにくいったらありゃしない。
言語環境とかキーボードとか、色々環境設定(独逸語を入れたり外したりとかその他諸々)いじってみたけど効果無し。どうしようかなぁ、そのうち打開できるかしら。

最後だと思って
POP! ROCK! BEAT! POP! ROCK! BEAT!

[PR]

  by mtack | 2005-10-09 18:02 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 全体には非常に面白いレースだっ... ポッドキャストで金儲けをめざす人々 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE