今日から冬時間

今日から冬時間です。従って今日は1日が25時間、今朝9時のつもりで起きたら8時でした。

冬時間って言うのは英語とかでは何て言うんでしょうか?standard timeとしか言い様がないのかなやっぱり、元に戻るだけだからね。夏時間はdaylight saving timeとかSommerzeitとか言いますが。しかし夏の間日光を求めて狂奔する欧州人だけあって、daylight saving timeと言う言い回しは何か語感が良く判りますな、夏時間は日暮れが遅くなる(日暮れまでの時間が長くなる)訳で、感覚的に。
今日からは、昨日まで9時だった時刻が8時になる。と言うことは朝がそれだけ明るくなる。もうだいぶ日も短くなって朝はけっこう暗いので、こういうときにこの制度の実効性を感じます。逆に夏時間に移行するときは4時頃から明るいので、時計が繰り上がってくれるとそれが緩和される、陽が昇るともう寝ていられない自分にとっては睡眠時間確保のために大いに役立ちます。
夏時間制度賛成、但し緯度の高いところのみ。日本なんかでは、北海道とかでは効果あるかも知れませんが、東京とかでは余り必要ないんでは。


FujiSankei Business i. 国際/欧州各国、30日から冬時間(2005/10/29)



"欧州各国、30日から冬時間
2005/10/29  TrackBack( 1 )

Click here to find out more!
 欧州各国(アイスランドを除く)と米国(一部地域を除く)は三十日から冬時間に移行する。これに伴い、日本との時差は一時間拡大。仏独伊などで八時間、英国で九時間、ニューヨークなど米東部で十四時間、ロサンゼルスなど米西海岸で十七時間となる。

 一方、オーストラリア東部(クインズランド州を除く)は同日から夏時間に移行。キャンベラやシドニーとの時差は一時間から二時間に拡大する。"

http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200510290004a.nwc
[PR]

  by mtack | 2005-10-30 16:46 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 文房具屋でギターを始めよう? 絵葉書を変えるとイパネマの娘が... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE