あ〜〜終わった終わった、あとは残務整理だ

とにかく出すものは取り敢えず全部出した。
尤も、やっかいな債権債務照合というのがあるが。早速やれと親会社から残高データを寄越した。
何と集計が向こうの会社の文書番号別になっている。そんなんで分かるかっつーの。
とっくに支払い済みのものもあれば、こっちに来てる請求書と金額が全然違うのもある。
「買掛金と未払金を分けろ」。出来るかそんなの、こっちは日本の会社じゃねぇっつーんだ。「Account Payableの原価性を検証したい」。債務の原価性っていったい何じゃ??
[PR]

  by mtack | 2005-01-13 00:58 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< アジアで行方不明になったドイツ... 1月独景気期待指数が予想以上に... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE