還付で高金利、ってことか

税金を払えば払うほど儲かる? オランダ | Excite エキサイト : ニュース

このタイトルでは何のことか分からず、
「納税を積極的に行う(たとえば予納とか)と、何かの補助金が出る/関税が安くなる/......」とかそういうことかと思ったけど、
もっと話は簡単らしい。
不必要に納めた税金は請求すれば帰ってくる。で、それには戻ってくるまでの期間分の金利が上乗せされる。これはどこでも同じ、だろう多分。その金利が高い、というわけだ。
確かにいま元本保証で5%の金利しかも為替リスクなし(基本的にオランダの納税者だけだろうから)なんつったら多分世界中にそう無いでしょう。これはカネに困ってない会社ならやりたいかも。
尤も、ちゃんと還付されるのか?ってのはちょっと心配だが。




税金を払えば払うほど儲かる? オランダ
【 P R 】
[ 2005年11月08日 13時32分 ]
[アムステルダム 7日 ロイター] たいていの人はできるかぎり税金を払うのを避けようとするものだが、オランダの一部の企業は、その反対をしたほうが稼ぎになるということに気づいた。

オランダの財務省は、あとで返還される超過額に対し5パーセントの利子を払う。これは民間金融機関よりも有利なので、一部の企業は高すぎる査定額を喜んで受け入れるのだ。オランダの財務大臣ゲーリット・ザームが月曜日に自身のブログで苦情を述べた。

「もしお金が必要になったら、彼らはただ新しい見積もりを提出すればいいのです」ザームは、この種の「政府相手のバンキング」 を即座にやめさせる必要があると述べた。
[PR]

  by mtack | 2005-11-09 00:28 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< F#maj/Cmajってことは... Thelonious Monk... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE