新ポジショニング発見

Lydian augmentは自分の運指というかポジショニングだとそれが大変不便すると言うのを前に書いたが、
今日弾いてみたら新しいポジショニングがアッサリ見つかった、しかもLydianとかなり近い運指で。コレなら行けそうかも、8ポジションだから。要はp5thを半音上げりゃ佳かったのよね。って文字で書くとバカみたいだが、自分の左手のフォームは特殊なんで色々あるのよ。
コレも新しいピッキング試している賜物かしら(違うなそりゃ)。
やはりマメに楽器いじってないと勘が働かんなぁ、と言うかマメに楽器触ってると新たな発見があるということかしら。
でも何某かの新発見をするためには問題意識を持ってやらないとダメみたいだが。反面、単にスピードを上げるとかならテレビ見ながらでも佳いんだけど(汗)。
[PR]

  by mtack | 2005-11-11 07:09 | musik

    zum Rangordnung    

<< ひょっとして世界的現象 低識字、率はアフリカだが絶対数... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE