ペン先を替えた。

譜面を書くとき、及び仕事時は万年筆を使ってるんですが、前者(某安物ブランド)の具合が宜しくない。で、後者用は2本あるんですがこれが絶好調、大変具合が宜しい。なので、1本を譜面用にコンバートすることにした。つまり、普通のペン先(細字)から西洋ペン習字(カリギュラフィ)?用のペン先1.5mmのものに替えたわけです。本当はこの世には譜面用のペン先(ペン先がペン軸と直角ではなくちょっと角度がついている)というものも存在する、と最近知ったのだが、このブランドにはそれは無いらしいということも分かったのでそちらは断念。
ついでに、役割をコンバートしたついでに、インクもパトロネ(カートリッジ)からコンバータ(インク壺から吸引して補充するもの)に替える。カートリッジの入手がやや困難なのが理由、インクはまぁどこでも買えるから。カートリッジのインクの残がまだあるのでこちらの出番はまだだが、先行投資ということで。
早くこのペン先で譜面書きたいんだがなぁ、こういうときに限って書くものが無い。
[PR]

  by mtack | 2005-11-22 16:55 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< やっと決まった、メルケル首相 II-V-I (つーふぁいぶ)の意味 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE