独逸ではエコといえばディーゼル

そうなんですよ、前にもちょっと書きましたが
独逸では環境に優しい車といえばディーゼルなんですよ、燃費が佳いって意味でね。
もちろん燃料も安いので、ディーゼル車の比率って結構高い;当社比(汗;今度ちゃんと比率調べます)。というか独逸人の倹約志向の一環ともいえましょうが。
はてさて、日本での評価や如何に。

FujiSankei Business i. 産業/ベンツディーゼル車を日本投入 ダイムラー・クライスラー、クリーン型で再攻勢(2005/11/30)



"ベンツディーゼル車を日本投入 ダイムラー・クライスラー、クリーン型で再攻勢
2005/11/30  TrackBack( 0 )

Click here to find out more!
 ダイムラー・クライスラー日本のハンス・テンペル社長は二十九日、東京・有明のTFTホールで開催した「第十一回ダイムラー・クライスラーシンポジウム」で、高級車「メルセデス・ベンツ」のディーゼルエンジン搭載タイプを、二〇〇六年にも日本市場に投入すると発表した。

 搭載する車種は「Eクラス」。国内でのメルセデス・ベンツブランドに占める販売比率は約三割で、「Cクラス」と並ぶ主力モデルだ。

 販売価格は未定だが、Eクラスのセダンタイプのガソリン車(六百八十二万五千-九百四十九万二千円)に比べて二十万-四十万程度高くなるとみられる。

 ベンツブランドのディーゼル乗用車は、二〇〇〇-〇二年にかけて販売され、累計千三百台を売ったSUV(多目的スポーツ車)の「Mクラス」以来となる。

 Mクラスのディーゼル車は排ガス規制の強化によって生産を打ち切ったが、新開発のクリーンディーゼルエンジンを搭載したEクラスによって、再び攻勢をかける。

 日本の乗用車の新車販売市場に占めるディーゼル化率は0・2%と、事実上の“空白地帯”。

 しかし、ディーゼルエンジンの排ガス対策は急速に向上しているのに加え、ガソリンエンジンに比べ燃費性は三割程度優れていることから、日本市場への本格参入を決めた。"
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200511300019a.nwc
[PR]

  by mtack | 2005-11-30 17:03 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< Firefox1.5リリース版... あまりにもピント外れなんじゃな... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE