度数(degree)について

度数について。
これはコードネームの呼び方に深く関わってきます。

いわゆる長音階(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド)と
自然短音階(ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ)のことを
全音階(ダイアトニック・スケールdiatonic scale)
といいます。

また、
ある音階において「X番目の音」であることを指すのに
「X度」といいます。これを「度数」といいます。
また、度数には種類があります。
度数degree
1a)完全X度perfect Xth(X=1,4,5,8)
1b)長X度Major X th (X=2,3,6,7)
1c)短X度minor X th (X=2,3,6,7)
この3つが基本です。
全音階(ダイアトニック・スケール)の音から見て何らかの変化がある場合には、下記の名称を用います;
1d)減X度diminished Xth(X=5,etc)
1e)増X度augmented Xth(X=5,etc)

以下、長音階(Major scale)において、
ド完全1度perfect 1st
レ長2度 Major 2nd
ミ長3度 Major 3rd
ファ完全4度perfect 4th
ソ完全5度perfect 5th
ラ長6度 Major 6th
シ長7度 Major 7th
ド完全8度perfect 8th

自然短音階(natural minor scale)において、
ラ完全1度perfect 1st
シ長2度 Major 2nd
ド短3度 minor 3rd
レ完全4度perfect 4th
ミ完全5度perfect 5th
ファ短6度 minor 6th
ソ短7度 minor 7th
ラ完全8度perfect 8th

このダイアトニックスケール上で、
3度ごとに3声を(前回参照)
重ねていくと、3声のダイアトニックコードができます。

以下key in C/Amで、
ド・ミ・ソC,E,GC
レ・ファラD,F,ADm
ミ・ソ・シE,G,BEm
ファ・ラ・ドF,A,CF
ソ・シ・レG,B,DG
ラ・ド・ミA,C,EAm
シ・レ・ファB,D,FBmb5(Bm-5)

最後のb5(-5)というのは何でしょう?
結論から言うと、これが「減5度」です。
シから始まる長音階(B major scale)はこうです;
シ・ド#・レ#・ミ・ファ#・ソ#・ラ#・シ
(B C# D# E F# G# A# B)
シからみてファは、
完全5度(ファ#)から半音下がったものです。
このように、本来の音程から半音下がったものを減X度というわけです。
反対に、本来の音程から半音上がったものを増X度といいます(例はいずれ出てくるでしょう)。

4声にするとこうなります;
ド・ミ・ソ・シC,E,G,BCMaj7
レ・ファラ・ドD,F,A,CDm7
ミ・ソ・シ・レE,G,B,DEm7
ファ・ラ・ド・ミF,A,C,EFMaj7
ソ・シ・レ・ファG,B,D,FG7
ラ・ド・ミ・ソA,C,E,GAm7
シ・レ・ファ・ラB,D,F,ABm7b5(Bm7-5)


ここで宿題。
1)
長音階(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド)と
自然短音階(ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ)において、
これぞれの音程の間隔は半音いくつ分か書きなさい。
例;ド・レは半音2つ分(長2度)


2)以下の各音程(間隔)が、半音いくつ分かを答えなさい。

例:完全1度perfect 1st0個(その音自体、あるいは同音、ユニゾン)
短2度 minor 2nd1個

長2度 Major 2nd
短3度 minor 3rd
長3度 Major 3rd
完全4度perfect 4th
減5度diminished 5th
完全5度perfect 5th
増5度diminished 5th
短6度 minor 6th
長6度 Major 6th
短7度 minor 7th
長7度 Major 7th
完全8度perfect 8th
[PR]

  by mtack | 2005-11-25 06:00 | musik

    zum Rangordnung    

<< CHOGMって何じゃ? そういえば、住所とか書くときに... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE