ロータスヨーロッパ、復活!

Lotus社が新型「ヨーロッパ」を発表、2006年6月から量産開始 - Automotive Technology - Tech-On!

むかしの、「サーキットの狼」のころのフォルムは見る影もない.....こともないか、どんなもんでしょうね

しかし、なんかうれしいです、ロータスヨーロッパ復活。



"Lotus社が新型「ヨーロッパ」を発表、2006年6月から量産開始
2005/12/07 03:24
印刷用ページ Keyword: 商品企画 エンジン / 企業・市場動向 / 軽量化 / パワー・トレーン / 車体 / 自動車

 英Lotus Cars社は2シーターの新型車「Europe S」を発表した。Lotus社らしい軽量化を追求したGTカーで、車重は995kg。同社の「Exige」や「Elise」との最大の違いは、大きな荷室を備えること。革張りの内装やエアバッグ、カーペットも標準としており、Lotus社によると「ビジネスクラス」並みの空間を得られるという。

 排気量2.0Lのターボエンジンをミッドマウントする。最高出力は149kW(200hp)で最大トルクは263N・m。スタートから96km/hまで、5.5秒で加速する。価格は地域により異なるが4万9000ユーロ(698万円)ほどで、2006年6月から量産を開始する。"
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051207/111405/
[PR]

  by mtack | 2005-12-14 19:44 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 現代のジャンゴラインハルトか 高原、移籍でコンディション回復... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE