アップルユーザが「intel inside」なんてイヤだ、といったから

ロゴやキャッチフレーズを変更する、
........ってことはないわな別に。
個人的にはインテルMacを買うのはしばらく先になりそうなので
さしあたり静観、です。

インテルが新ブランド戦略発表、ロゴやキャッチフレーズ変更へ | Excite エキサイト : ニュース



"インテルが新ブランド戦略発表、ロゴやキャッチフレーズ変更へ [ 12月30日 16時55分 ]

 [サンフランシスコ 29日 ロイター] 米半導体大手インテルは29日、37年間使用してきた同社のロゴと、キャッチフレーズの「Intel Inside」を変更することを明らかにした。
 事業の軸足をパソコンからデジタル家電に移す新たなブランド戦略の一環。
 既存のロゴは「Intel」の「e」が他の文字より低い位置にあるが、新ロゴでは「e」を楕円形にして社名全体を囲む形にする。
 キャッチフレーズの「Intel Inside」も変更し、新たなキャッチフレーズとして「Leap ahead」を採用する。
 コンサルタント会社インターブランドによると、「Intel Inside」は、インテルの名を世間に浸透させ、世界第5位のブランドの確立に貢献した。インターブランドは、インテルのブランド価値を360億ドルと見積もっている。
 インテルは、今後「Intel Inside」のキャッチフレーズを使用しないが、インテル製品を搭載したパソコンの広告を支援する同社のマーケティング制度は継続する。
 インテルのポール・オッテリーニ最高経営責任者(CEO)は、来週ラスベガスで行われる家電見本市(CES)で新ブランド戦略の詳細を明らかにする予定。CESではデジタル音楽プレーヤーなどの新製品が紹介される。 "
http://www.excite.co.jp/News/computers/20051230165540/JAPAN-198400-1_story.html
[PR]

  by mtack | 2006-01-02 20:23 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< フロントガラスの内側が凍りました うるう秒、だったそうです >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE