違反の認識があったか、がポイントか

見出しだけ見たときは何のことかと思いましたが。

中国に無人ヘリ不正輸出 ヤマハ発動機本社捜索 | Excite エキサイト : ニュース

農薬散布用のラジコンヘリ、「軍事転用が可能」、なるほどねぇ。
違反の認識があったかどうかがポイントでしょうなぁ。無かったとしたら同情を禁じえませんが、あったとしたら、ねぇ。
たまたまヤマハ製品を買ったところだけに、ちょっと吃驚。



"中国に無人ヘリ不正輸出 ヤマハ発動機本社捜索 [ 01月23日 13時59分 ] 共同通信
 ヤマハ発動機が、軍事転用できる無人ヘリコプターを中国に不正に輸出しようとした疑いが強まり、静岡、福岡両県警合同捜査本部と名古屋税関は23日、外為法違反(無許可輸出)などの容疑で、静岡県磐田市の本社などを家宅捜索した。
 捜索は、経済産業省が同日、同社を刑事告発したことを受けて着手。調べによると、同社は昨年12月21日、農薬散布に使われる無人ヘリ1機を経産省の許可を得ないで中国側に輸出しようとした疑い。
 同社はこのほか約10回にわたり同様の輸出を手がけていたとみられる。捜索場所は本社など約20カ所。捜査本部は「手続き上のミスではなく、同社に違反の認識があった」とみている。
 無人ヘリは化学物質の散布ができるなど軍事転用が可能なため、法律で経産省の許可が必要な製品にリストアップされていた。"
http://www.excite.co.jp/News/society/20060123135932/Kyodo_20060123a428010s20060123135936.html
[PR]

  by mtack | 2006-01-23 18:37 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< やはりメール押収、やはり風説流... この調査、他の国でもやってほしい >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE