標準原価は上げられないのか?

総額で(つまり原価差額も含めた在庫金額が)増えなければ、架空資産すなわち架空利益には当たらないんじゃないかと思うんだが、現地会計責任者はダメだという。
その心は、ある品目の原価が上がる=>その品目の利益(粗利)が下がる=>利益隠しとして税務監査官にねらわれる、と言うことだそうだ。原価差額が個々の品目に紐付きになっているならまだ話は別らしいが、ウチはそんなことまでやってない(大体やったら何しに標準原価導入してるんだか分からなくなるじゃないのか、簡便性・迅速な決算というメリットが無くなってしまう)。すなわちダメ。
各品目の標準原価は常に下げつつけなければならないなんて、なんか現実的じゃないように思うんですがなぁ。
[PR]

  by mtack | 2005-01-18 04:35 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< カーナビの声 ホンダと言えばこちらも >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE