何種類かLydian某スケールを使い分ければ

続き。
何種類かLydian某スケールを使い分ければ、ingoingからoutgoingまで確信犯的に行けるかな、つまり意図的にアウトする手段になりうるかな、と。
例えば、D7と言うのがあったとして、
C Lydian (F Major)ならば C D E F# G A B; m7,p1,M2,M3,P4,P5,M6
C Lydian augment (A melodic minor) ならば C D E F# G# A B; m7,p1,M2,M3,#11,P5,M6
C Lydian b3 (E harmonic minor)ならば C Eb E F# G A B; m7,b9,M2,M3,P4,P5,M6
C Lydian diminished (G harmonic Major)ならば C D Eb F# G A B; m7,p1,b9,M3,P4,P5,M6
C Lydian b7th (G melodic minor ならば C D E F# G A Bb ; m7,p1,M2,M3,P4,P5,b13

これはどれがingoingでどれがoutgoingと言うほどでもなく、最大の焦点はb9の有無をどう捉えるかと言うことになりそうか。

もう一つ、B7b9に対しては
C Lydian (F Major)ならば C D E F# G A B; b9,#9,P4,P5,b13,m7,P1
C Lydian augment (A melodic minor)ならば C D E F# G# A B; b9,#9,P4,P5,M6,m7,P1
C Lydian b3 (E harmonic minor)ならば C Eb E F# G A B; b9,M3,P4,P5,b13,m7,P1
C Lydian diminished (G harmonic Major)ならば C D Eb F# G A B; b9,#9,M3,P5,b13,m7,p1
C Lydian b7th (G melodic minor) ならば C D E F# G A Bb ; b9,#9,P4,P5,b13,m7,M7

どれを最もingoingとするかは微妙なところだが、maj7が入っているLydian b7はoutgoingと言って良かろう。

同様にマイナーコードについてもM6を取るかM7を取るかというチョイスが生まれる。やり方次第ではXm7コードにM7を割り当てるという結果にもなる。
Lydian某スケールというのはまだ他にもあるから(名前忘れたけど普通で言うwhole tone とかcombination of diminishとか)、バリエーションはまだ増やしうる。
これらを使い分けられれば、カラーリングを増やすのに役立つのは間違いなさそうだが、
その前には先ず指に馴染ませなければ。
[PR]

  by mtack | 2006-01-30 07:17 | musik

    zum Rangordnung    

<< AIBO撤退、それでいいのかソニー 波動スピーカーってなんじゃ? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE