保険料肩代わりは「業界標準」では済まなくなるのか

こういうことが罰せられる世の中になったんですねぇ。
そのことはすばらしいことじゃないですか。
自分の知人でも、家族親類は全員1億円の保険、保険料肩代わりの額は保険の代行の給料ちかく、結局からだ壊した、なんて人がいましたがねぇ。「体の切り売りだ」なんつってましたよ、えぇ。

営業社員280人が、担当する代理店などの営業ノルマ達成のため、05年8月までの3年半の間に、親類などに保険への加入を頼む代わりに保険料計約2200万円を肩代わりする違法販売をしていたと発表した。
<損保ジャパン>違法販売 営業社員が保険料肩代わり  | Excite エキサイト : ニュース



"<損保ジャパン>違法販売 営業社員が保険料肩代わり  [ 02月14日 14時54分 ]毎日新聞社
 損害保険ジャパンは14日、営業社員280人が、担当する代理店などの営業ノルマ達成のため、05年8月までの3年半の間に、親類などに保険への加入を頼む代わりに保険料計約2200万円を肩代わりする違法販売をしていたと発表した。保険会社による保険料の立て替えは契約者間の不平等を招くため「特別利益の提供」として保険業法で禁じられている。同社は1月に関係社員・役員527人を処分済みだが、この日まで公表していなかった。金融庁も同様の事実を把握し、行政処分を検討している。

 ◇公表せず527人処分

 違法販売は366件で、いずれも提携先の第一生命保険の生命保険を販売する際に発生。194件が保険料の全額、172件が一部立て替えだった。いずれも営業担当社員が、担当代理店や自分のノルマを達成するため親族や知人に保険契約させ、自腹で保険料を立て替えていた。契約1件当たりの立て替え額は平均約6万円だが、1人で約160万円立て替えていた社員がいた。

 このほか、社員が取った契約を代理店の営業成績に付け替えた不適切な例が65件あった。

 同社は04年10月の社内調査で違法販売の事例を確認。歴代の営業社員約6000人聞き取り調査し、今年1月下旬に関与した営業社員や上司ら524人に厳重注意などの処分をした。副社長など歴代の関係役員3人は報酬の3%を1カ月間自主返上にした。

 同社は「健康診断などは契約者本人にしてもらっているため、架空契約ではない。目標そのものが高すぎたというより、想定以上に代理店の育成が遅れていたため」と説明。この日まで発表しなかったのは「すでに契約者と契約継続の意思確認を済ませるなど円満解決したため」と釈明している。【宮島寛】 "
http://www.excite.co.jp/News/society/20060214145400/20060214E40.056.html
[PR]

  by mtack | 2006-02-14 16:36 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 白・黒・黄・............ Lydian某scaleの「m... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE