予算の季節ですね

「マイナスシーリング」なんて言葉はまだあるのだろうか。大体これは英語なのだろうかそれとも和製英語?
なんてことを頭に過らせつつ、来年度の予算立案の季節である、世間一般にそうかどうかは関知しない。
とにかくメンドクサイ。それを言ってしまっては話が終わってしまうので他の方面にフォーカスしようと試みる、
売上も人員も増えているのに、人件費・経費の予算は減らせ、とは是如何に。すでに今期の人件費・経費も予算は全然足らず常にオーバーであり、粗利益が予算より多少増えたとしてもこの費用オーバー分ですっ飛んでしまう。来期も今期の二の舞か。
この方針の下に人件費・経費の総額はすでに決まっており(尤もそれも自分でやったのだが)、これを費目別部門別に割り振っていく。嗚呼面倒、まさにマイナスシーリングの体現。トップダウン予算
といえば聞こえはよいが、謂わば大言壮語。
こんな有様だから、作業中は「マイナスシーリング」という言葉が常に頭を離れない。あぁイヤだわもぅホントに。
[PR]

  by mtack | 2006-02-15 23:18 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 独墺で鳥インフル発見 § セカンダリー・ドミナントや... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE