最初からそう言ってくれれば解りやすかった

自社株売買益を売上として計上した。それはもう、どこからどう見てもおかしいですからね。
投資事業組合がどうのこうのとかじゃなくて、最初からそう言ってくれれば解りやすかったのに。それとも最初はそこまでは解ってなかったのかしら。こんな決算修正もあったし。

ライブドアの堀江被告ら4人を虚偽決算容疑で再逮捕、粉飾額は53億円余 | Excite エキサイト : ニュース



"ライブドアの堀江被告ら4人を虚偽決算容疑で再逮捕、粉飾額は53億円余 [ 02月22日 19時01分 ]

 2月22日、東京地検はライブドアの前社長・堀江被告、前取締役・宮内被告ら4人を証券取引法違反の容疑で再逮捕。新たに同社の熊谷代表取締役も同容疑で逮捕した。昨年3月撮影(2006年 ロイター/YURIKO NAKAO)
[ 写真拡大 ]
 [東京 22日 ロイター] 東京地検は22日午後、ライブドア<4753.T>の前社長・堀江被告、前取締役・宮内被告ら4人を証券取引法違反(虚偽有価証券報告書の提出)の容疑で再逮捕した。また新たに同社の熊谷代表取締役も同容疑で逮捕した。ライブドアが2004年9月期連結決算で53億4699万円の粉飾を行った容疑。
 再逮捕されたのは、堀江貴文(前ライブドア社長)、宮内亮治(前ライブドア取締役)、岡本文人(前ライブドア取締役)、中村長也(前ライブドアファイナンス社長)の4人。さらに、熊谷史人(ライブドア代表取締役)が逮捕された。
 逮捕事実は、堀江前社長ら5被疑者が共謀の上、ポータルサイトの運営、企業の買収・合併などを主な業務として東証マザーズ市場に上場していたライブドアの業務に関して、2003年10月1日から2004年9月30日までの連結会計年度について、2004年12月27日に関東財務局長に虚偽の記載のある有価証券報告書を提出したこと。虚偽内容は、2004年9月期に経常損失が3億1278万円発生していたにもかかわらず、売り上げ計上の認められないライブドア株式の売却益37億6699万円を売上高に含め、ロイヤル信販およびキューズ・ネットに対する架空売り上げ15億8000万円を計上するなどして、経常利益を50億3421万円と記載した連結損益計算書を掲載して有価証券報告書を提出したこと。粉飾決算額は、連結ベースで53億4699万円となる。
 伊藤鉄男・東京地検次席検事は、「自社株の売却益を実質的にライブドアが支配していた投資事業組合からの投資収益の分配という形で売り上げに計上している。企業会計基準では、自社株の売却益は資本剰余金に計上すべきところを売り上げに付け替えていることになる」と説明している。
 また、同次席検事は今回の犯行について、「ライブドアは株式交換で企業の買収・合併を進めてきた企業で、株価が上昇していなければならなかった。そのためには、経常利益の業績予想の修正を繰り返し、株価のつり上げを図った。こうした時価総額主義の中で粉飾決算が起こってくる」と指摘している。さらに「初めは自社株の売却益で売り上げの増加を図ったが、足りなかったので架空売り上げの計上を行ったのではないか」との見方を示している。
 堀江被疑者の関与については、「基本的には堀江(被疑者)と宮内(被疑者)が考え、実行させるというのが大きな構図」と述べた。
 ライブドアは22日、熊谷史人代表取締役の逮捕を受け、同氏の代表権を山崎徳之取締役に異動する人事を発表した。同社は同日午後7時から都内で平松社長が会見する。"
http://www.excite.co.jp/News/economy/20060222190150/JAPAN-204173-1_story.html
[PR]

  by mtack | 2006-02-22 20:23 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 荒川さん、金メダルと共に去りぬ... メルケル政権は前政権より親日、か >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE