旗揚げ公演

昨日は例のユニットの旗揚げ公演。といって呑み会の余興(客は全員日本人)だが。場所はいつもの練習場所である居酒屋。いつもと全く同じセッティングで人に聴かせられる(物理的配置はちょっと変えたが)というのがここの強みね。
曲はほぼいつも通り、Moritat, St. Thomas, what's new, my favorite things, あと(仕込みアンコール用) isn't she lovely。
全体に出来は良かったんではないか、ジャズ初心者が半数を占める割には。特にdsは結構形になってきた、最初は「4barsって何?」状態だったのだが、内容はともかく(dsソロになるとビートがイーブンになってしまう)フォーマットはジャズらしくなってきた。
自分は例のナイロン弦サイレントギターでやったのだが、周りの全員が全員「普通のエレキより佳い」と言うのでやや複雑な心境。もぅ今後はこれに統一するかのぅ。但しノイズはちょっと多いので(「ジー」じゃなくて「サー」と「ブー」)それがちょっと課題。蛍光灯は無い場所なんだがなぁ。
しかし悲しいかな相変わらずベーシスト不在(鍵盤で左手ベース右手ピアノと弾き分けている)なので、出来ることに限界がある。それ以前に右手の和音が超インサイドなので、ソロも超インサイドにしないと超アウトに聞こえる、Lydian Augmentを7th(augでない普通の)のM3に充てるなんて無理無理ね(昨日もやったが間違いにしか聞こえない)。そんな訳で日頃の成果もなかなか出せない(言い訳)感じでしたが。
次ステップに進むか、即ち左手ベースに4beatを弾かせる。それ以前にベーシストが居ると佳いんだがなぁ。
音は録ったので聴きたいという奇特な方が複数いればどこかにアップします。
[PR]

  by mtack | 2006-03-12 19:59 | musik

    zum Rangordnung    

<< ライブも終わったし弦を張り替えよう 猫への愛情ってその程度のものだ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE