ライブも終わったし弦を張り替えよう

って、本当はちょっとおかしいんだが、ナイロン弦を張り替えるのは十何年かぶりで、すっかりやり方を忘れていたし、それにナイロン弦は本番直前に張り替えるものではないと読んだので、 ライブ(と言うほどのもんでもないが)が終わるまで待ってた訳ね。
弦は先週買ってきてある。D'Addarioのhard tensionというもの。もっと堅いのも緩いのもあったが、まだ佳くワカランためとりあえず間を取って。
一応やり方は取説に書いてあるのでそれに倣う。一応出来たかしら。こんな感じ;
 ブリッジ側
  2〜3回輪に通して結ぶ
  1~3弦は可能ならその先で結び目を作っておく 
 ペグ側
  弦は少し切る;3〜5周分くらい
  1度内側に巻き、その後外向きに巻いていく
  弦先は折る(1〜3弦は結ぶ)
1弦は余った長さが足りず、結び目が作れんかった。
あと、
 外すときは緩めきる(でないと弦が外れない)
 弦は意外と余らない;ブリッジ側を必要以上に余らせないように
何度かメーターでチューニングしましたが、合わない合わない、下がる下がる、やっぱ本番前にやらんで佳かった(違?)。
これで様子見てみます。
[PR]

  by mtack | 2006-03-12 20:42 | musik

    zum Rangordnung    

<< ライコネンとロスベルク、F1バ... 旗揚げ公演 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE